2011年03月26日

花粉症 病院

「花粉症」の病院です。

 


「花粉症 病院」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.花粉症で鼻をかみ過ぎて、鼻の中に傷ができてしまいました。タイガーバームやメンソレータムを塗っていますが全く治りません。鼻をかむのも痛いです。何か良い塗り薬ってありますか?もう二週間程治りません…。よろしくお願いします。
A.病院(耳鼻科や皮膚科など)で診察をうけて薬を処方してもらうのがよいとおもいます。私は、以前鼻のかみすぎで鼻の下が赤くなり荒れていましたが、鼻水止めの薬と軟膏を処方してもらい、よくなりました。ちなみに、軟膏はアズノールという水色の軟膏です。(参考までに)鼻の中がいたくなるのもわかります。まずは鼻水を抑えるのが先決かもしれないですね
Q.レンコンが大好きなんですが、栄養を調べたところ80パーセントが水分、ビタミンなどごく僅か、花粉症にいいかも?という微妙な結果でした。レンコンを食べ続けるといいことってないんですか?
A.■蓮根(れんこん)の栄養素(食材100g当たり)・ビタミンCが48mg・カルシウムが20mg・鉄が0.5mg・カリウムが440mg・ビタミンB1が0.1mg・食物繊維が2.6g■蓮根の健康効果泥の中で育つ蓮根は、地下茎の変形したもので根ではない。蓮根はビタミンCが豊富で、みかんの1.2倍に相当する量が含まれている。ビタミンCは本来熱に弱いとされているが、蓮根はデンプン質主体のため加熱しても分解されにくい。 ビタミンCは、風邪を予防し、肌・皮膚の老化を防ぎ美容に役立つ栄養素である。また蓮根は、ヌルヌルと糸を引くような粘り気があるが、これは納豆と同じ成分で糖タンパク質のムチンによるものだ。ムチンには、荒れた胃を整える健胃効果や、滋養強壮効果がある。また、蓮根を切ったままにすると、アクが出て黒くなってくる。これは緑茶にも含まれるタンニンのためで、タンニンには消炎止血作用があり、胃潰瘍、十二指腸潰瘍、血便、鼻血などに効果的である。さらに蓮根には食物繊維も豊富で、腸のぜん動運動を高めて便通を促すほか、高血圧予防、腸内に発生する発がん物質の排泄などの効果も期待できる。 http://www.j-medical.net/food/f-renkon.html
Q.花粉症のためアレロックを飲んでいますが、今日はくしゃみと鼻水と寒気が止まりません。風邪薬を飲んでも大丈夫でしょうか。
A.アレロックは鼻炎を抑える薬で、ぼくも使っています。オレンジ色のクスリですね。比較的弱いので、風邪薬を飲んでも大丈夫ですよ。僕も最近風邪気味で、一緒に飲んでますが、異常はないです。お大事に^^b


[関連タグ]

 花粉症
 花粉症 症状
 花粉症 対策
 花粉症 薬
 花粉症 病院
 花粉症 目
 花粉症 目薬
 花粉症 注射
 花粉症 メガネ
 花粉症 頭痛
 花粉症 咳
posted by アレルギー対策 at 13:12| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遅延型食物アレルギー

「遅延型食物アレルギー」です。

 


「遅延型食物アレルギー」の良くある質問 by Yahoo!知恵袋
Q.英訳をお願いします。年度が代わって、幼稚園児の息子の様子について、新しい担任の先生に伝えたいことを英語で書かなくてはいけなくなりました。事情が入り組み過ぎて私の英語力では難しく…どうか助けて下さい!Ms.===昨年度の担任の先生からすでにお聴きだと思いますが、5歳8ヶ月になる私達の息子の行動について、初めてお会いするMs----とも情報を共有したいと思い、手紙を書いています。英語を使って園で過ごす時、日本語を使って公園などで友達と遊ぶ時、家の中で過ごす時、彼の行動はほとんど似たような傾向を示しているようですので、この手紙が今後先生のお役に立つことを期待しています。まず、彼の長所ですが、とても人情味があります。朗らかで愛想も良いです。自分より小さい子は無条件に可愛がります。ダンスとパズルが非常に得意です。機械工学・科学系に興味を示します。課題点は言語面にやや問題があること、感情のコントロールが難しいことです。園の中で多動傾向があると伺っています。時々授業についていけなくなるようです。言われたことを理解することと、思ったことを言葉にすることの両方が難しいようです。そうすると、フラストレーションがたまり感情の起伏が激しくなります。特に、自分が期待したような行動を友達がしてくれなかった場合「裏切られた」と理解して激しく怒り、泣きます。殴り合いの喧嘩も数回ありました。日本語も文法が乱れがちです。時々、何を言いたいのか親でもわからないことがあります。このような彼の問題行動は3歳のときから始まっています。年をとるにつれて少しずつ問題行動は減っています。しかし、程度の差こそあれ、どの担任の先生からも似たような課題行動を指摘されてきました。親としてその度に周囲に色々な助けを得ながら試行錯誤を続けています。2011年2月から市の教育センターに相談をし始めました。今までの間に数回、私(母親)とセンター員の一対一で教育相談を実施しています。息子の言語面にやや問題があること、感情のコントロールが難しいことを踏まえて、家の中でできる取り組みを行っています。生活の中での時間割を決める、スケジュールを絵入りのカードで示す、などです。また、日本国内で検査できない食物アレルギーのテストを4月に受ける予定です。彼が軽度の発達障害(ADHDもしくはDyslexia)を持っているのかどうかはまだ未定です。この1年間ではっきりさせていくつもりです。Ms---のご協力を得ることになりそうです。この件に対して私達夫婦がとても感謝していることをお伝えしておきたいと思います。
A.Dear Ms. ===:I am writing to you about my son, who is 5 years and 8 months old. Although you may have heard something from the last year's teacher ("the last year's teacher" でなく、お名前のほうが良いかもしれません), I wanted to share share some information with you. His behavior patterns seem to be fairly consistent whether he is at the school using English, playing with his friends at a park or other locations using Japanese, or being at home. I am hoping that the information will be useful for you this year.First, let me share with you some of his strengths. He is a very warm and caring boy. He is cheerful and friendly. He treats younger children well unconditionally. He is good at dancing and puzzles. He seems to be interested in mechanical/scientific ideas and items.His problems are in the area of language development and controlling his emotion. We have been told that he has the tendency to be hyperactive at school. Sometimes, he has difficulty following a lesson. He seems to have difficulty in both understanding what is being said to him and expressing his own ideas. When that happens, he becomes frustrated, and he becomes unstable emotionally. In particular, when another child does not behave in an anticipated way, he believes he is "betrayed" and becomes very angry. He cries, too. He got into some fights, too. Even his Japanese becomes mixed up, and sometimes we cannot understand what he wants to say.His problems started when he was about 3 years old. As he gets older, the frequency of problematic behavior seems to be declining. However, although there were some differences in severity, many of the problems have been pointed out by his former teachers. As a parent, we have been attempting to address those issues with the support of people around us.Since February, 2011, we have been receiving some counseling from the municipal education center. I, his mother, have met with the member of the center one-on-one and received some counseling. Recognizing his difficulty with language and controlling his emotion, we are trying out different ideas a thome. For example, we try to maintain daily routines and post daily schedules using picture cards. In April, he is scheduled to be tested for food allergy that is not available in Japan.He has not been diagnosed with any learning disability (such as ADHD or dyslexia). However, we are hoping to have him tested during this upcoming school year. We will be needing your collaboration. I just wanted to express our sincere appreciation for your support and assistance.Sincerely,多少表現を変えたところもありますが、ほとんど原文に忠実になっているはずです。大変ですが、Ms. ===がいい先生であることを願っています。
Q.11日の翌日から、身体にポツポツ 湿疹がでています。アトピー持ちなので 手持ちの薬で大丈夫かなと気楽に考えていましたが 一向に治らず 主に関節付近に多発していてほぼ全身痒いばかりです。計画停電やら仕事やらで なかなか病院に行けず 今日も祝日(泣)明日は行かねばと思っています。周りは地震のショックやストレスだと言いますが、湿疹って 不安とかからも出るんでしょうか?11日は帰宅難民でした。その日の食べ物はパンでしたし、食物アレルギーはありません。
A.精神的なものからも出ますよ。疲れとか体力消耗してる時も出やすいです。乾燥とかは大丈夫ですか?お風呂やシャワーの後保湿もしてみて下さい。今まで大丈夫だった食べ物、環境の中でもいつの間にかアレルギーになる場合もありますよ。個人個人各々違うとは思いますが私の経験からでした。一時的なものだったらいいですね! 痒いのって辛いから早めに受診して下さいね。お大事に!
Q.1歳児 手のひらに赤いポツポツ来週で1歳になる娘の手のひらに数日前から赤いポツポツが出来ています。水泡のようなところもあり、手のひらは赤く熱を持っていてとても熱いです。ただ、本人は熱もなく元気で、かゆそうなそぶりはしていません。小児科で診察を受けたところ、「手のひらのみの湿疹なので、食物アレルギーではなく、足や口に出来ているわけではないから手足口病ではない。薬品か何か触った?」とのことでしたが、覚えがありません。前に卵でじんましんがでたときと同じ飲み薬をもらいましたが、効果がみえないので、翌々日に皮膚科へ行きました。皮膚科では、「季節の変わり目によるものか、汗を頻繁にかく場所だからかも」ということでステロイドの塗り薬をもらいました。塗って3日目ですが、いっこうによくなっていません。どなたか同じような状態になられた方がいらっしゃいましたら、対処法等教えてください。宜しくお願いします。
A.病院で違うと言われた様ですが手足口病な気がしますが。私の娘も手に同じ様な症状があり病院に行ったら手だけに症状が出る子もいるんだよ、と手足口病と診断され薬で治りました。違う病院でもう一度見てもらっては?


[関連タグ]

 食物アレルギー
 食物アレルギー 症状
 食物アレルギー 検査
 食物アレルギー 治療
 食物アレルギー 原因
 被災地 食物アレルギー
 赤ちゃん 食物アレルギー
 食物アレルギー ガイドライン
 食物アレルギー研究会
 食物アレルギー 離乳食
 食物アレルギーねっと
posted by アレルギー対策 at 05:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。